【秘話?】非モテ・ヲタク・デブという3属性に苦しんでた『僕の過去』をすべて暴露しようと思うんだが・・・。

悲鳴を上げる人形

 

初めまして!

当ブログの運営者のカエデと申します。

 

恋愛アバター

 

数あるブログからこのブログにアクセスして頂きありがとうございます!

 

さて、カエデって誰だよ!というあなたに僕の歩んできた道をお話していきます。

 

自分はいわゆるオタクです。

 

オタクというと2次元の女の子にブヒブヒ言っているようなイメージかと思いますが、まさにそのイメージ通りのオタクです。

 

しかもブヒブヒ言いすぎて『豚』みたいな体型になったので、恋愛なんて諦めていましたが、気づけばリア充になっていました。

 

恋愛より2次元が大好き!常識だろ?

 

と思っていた健全な僕。(←自分で言うな)

 

もともとアニメやゲームは好きだったのですが、ここまでどっぷりとオタクになってしまったのは周りの恋愛事情がひどすぎたのが原因でした。

 

ちなみに我が家の家族構成は、父・母・姉・自分・弟という5人家族になるんですが、まず両親がめちゃくちゃ不仲でした。

 

仮面夫婦というほどではないのですが、喧嘩ばかりで子どもである僕からしても「何で結婚したんだろう?」と思うレベルでした^^;

 

怖くて確かめられていないのですが、父も母も不倫をしていたのではないかと・・・。

 

え?何でかって?

 

なんとなくです!(←根拠なし!!)

 

でも子供は結構そういうところが敏感なので、この『なんとなく』という感覚、あながち間違っちゃいないかと。笑

 

こんな両親から生まれた僕の姉ですが、恋愛至上主義なわりには恋愛で失敗ばかりしていました。

 

いわゆるダメンズばかりで、貢いでは捨てられということを繰り返してたんですね・・・。

 

まともな彼氏ができたのかと思ったら、浮気されてポイなんてこともしょっちゅうありました。

 

姉さん・・・良い彼氏ぐらい作れよ情けない・・・と彼女いない歴=年齢の僕が説教してやろうかと思ったくらいです。(おいw)

 

ただ、弟は両親や姉を見ているからなのか慎重に相手を選んでたようです。

 

だから付き合う女性のほとんどが、、、

 

 

メンヘラばっか・・・。(←いや、そこは良い彼女見つけて・・・w)

 

なので、ストーカーされていないことのほうが珍しいくらいでした^^;

 

要するに、姉も弟も僕に説教されてもおかしくないくらいの恋愛人生を歩んでおったわけであります。(とりまお前は説教するな)

 

とまぁこんな感じで身内の恋愛事情が悲惨な状態だったので、リアルの世界で恋愛しようとか絶対に思いませんし、恋愛してるやつみんな●ねって思ってましたね。笑

 

まぁ2次元の可愛い女の子と妄想の中でデートをするだけで十分に幸せだったんですが。(異論は認めん!w)

 

ただここまで言ってアレですが、どこかでリアルで幸せな恋愛をしている人間を妬んでいるような部分もありました・・・。

 

僕自身、気難しい少年でもあったので、それはもう苦しんで苦しんで震えるくらいでした。

 

会いたくて震えるやつなんてオイラには居なかったからな!!w

 

だからやることは一つで『2次元こそ至高!』全力で思い込むことしか出来ませんでした(涙)

 

この経験から、全力少年は僕のための歌だと思ってます!(んなわけない)

 

とまぁ学生時代はこんな●ソみたいな人生でしたが、いきなり急展開を迎えたんです(^^)

 

転機が訪れた!社会人になってからまさかの初恋!!

 

そして時が過ぎ、リア充を妬みながらも現実世界の女性にときめくことなく社会人になります。

 

僕自身、仕事がそんなにできるタイプではなかったですし、見た目からしてオタクの自分はやはり職場でも煙たがられていました。

 

それはもう目がくらむほど煙たがられていました。(←謎です)

 

ホントに僕の扱いはひどすぎて文章に出来ないくらいです・・・。

 

それでも生活のため、2次元のためと頑張っていたのです。

 

そして何年か経った頃、職場に新人がやってきました。

 

それはもう目がくらむほど眩しいフレッシュな人材でした。

 

僕の扱いの比じゃありません!笑

 

しかも見た目が自分の愛してやまないキャラにそっくりだったのです。

 

実写化するなら間違いなくこの子だと思いました!

 

そんなこんなで頭ん中であーだこーだ『好きなキャラ』に当てはめる毎日を送ってましたが、ある時に幸運なことが起こったんです。

 

なんと、その新人を自分が教育することになりました!

 

教育することになりました!って淡々と書きましたが、マジでぶっ飛ぶくらい嬉しかったのを覚えておりますw

 

この頃には職場の人間に煙たがられすぎて、どう思われてもいいと考えていたのですが、正直、この新人に嫌われるのは嫌だと思ってたんです。

 

だって愛すべきキャラが実写化したような存在に嫌われるのは拷問じゃありませんか・・・。

 

その一方で『いやいや、むしろご褒美かも・・・』とも考えてましたね。笑

 

あんまりこんな言葉を書きたくないので伏せ字にしますが、この時の僕は『変●態』だったのかもしれません・・・。

 

まぁこんな僕なので、嫌われたら嫌われたで『これだから3次元は・・・』と片づけようと思っていたのですが、この新人がすごかったんです^^;

 

誰にでも分け隔てなく接する上に、素直で指導をしやすいという人間性を持ってました。

 

そんな人間性を彼女いない歴=年齢の僕に見せたら、、、

 

 

惚れてまうやろー!!(古い)

 

ってなってしまいますw

 

ただ残念ながら(?)気づいたときにはもう好きになっちゃってました。

 

あんなに3次元を嫌悪してた男がまさかのその次元での『初恋』ですw

 

その娘と付き合うために色んなことしてたら、リア充になっちまった!w

 

ここまで来たらもうやるしかねぇ!!と意気込んでたんですが、やっぱり好きだと自覚すると、嫌われるのが一気に怖くなります。

 

あの気持ちって何なんでしょうね・・・。笑

 

でもそんなこと言ってても始まらないので、今さら感もあったのですがとりあえず嫌われないように見た目から変えていきました。

 

当時の僕はおデブちゃんだったので、せめて標準体型になってやろうと決意し、さっそくダイエットを始めたわけです。

 

で、ダイエットには何が最適かいろいろと調べた結果、とりあえず脂肪吸引ランニングを始めることにしました。

 

まぁ正直言って、ダイエットはものすごくきつい・・・。

 

きつすぎて体が腫れあがって二回りくらい大きくなるんじゃないかと思ったくらいです。(どんな状態w)

 

方法としては最寄りの自然公園みたいなところをグルグル回ってたのですが、景色が変わんないので倍疲れるわけです。

 

ただ、体重が少しずつ落ちて、服のサイズに余裕が出てくるようになると気持ちにも余裕が出てくるようになりました。

 

そしてダイエットで少しずつ効果を実感できるようになると、今度は自分の話し方を直してみようと思ったんです!

 

もともと聞き返されてばかりでしたし、煙たがられ系男子として一歩一歩着実に生きてきたので、コミュ力伸ばせば現状脱却出来んじゃね?と考えました。

 

そこからスキマ時間を見つけては購入した本やネットで検索して手に入れた情報を駆使しコミュニケーションを学んでいったわけです。

 

そういう感じでスキマ時間やる気スイッチを押す僕を見て『スキマスイッチ』が生まれたと今でも思ってます。(←しつこいです)

 

とまぁこういったことを続けてると、驚くほど自分が変わっていきました!

 

そして変わってくと、それに比例してモチベーションも上がるので、「次はここ」「次はここ」といった感じでどんどん目標も増えていったんです。

 

気づいたときには最低限の会話しかしなかった職場の人間とも結構な雑談ができるようになっていました(^^)

 

これは素直に嬉しかったですし、煙たがられ系男子も卒業出来るんじゃないかとワクワクしてました。

 

で、ちょうどそのタイミングで新人への指導が終わり、せっかくなのでご飯に誘ってみたんです。

 

3次元の女性とのご飯なんて初めてでしたし、緊張したのですが、思ったよりは楽しめました(^^)

 

そこからはちょくちょくご飯に誘いつつ、身につけたコミュ力を存分に生かして仲を深めていき、自分のほうから告白しました。

 

照れくさそうにOKしてくれた彼女は、2次元を超えていたような気がしますw

 

今でもオタクなのは変わってないですが、そこも含めて受け入れてくれる彼女だったので、めでたくリア充に進化を遂げることが出来たわけです。笑

 

さて、こんな感じで僕は初彼女を作ることが出来たんですが、正直かなり遠回りをしちゃいました^^;

 

今の僕だったらおそらくあの時よりもすんなりと女性の心をつかむことが出来るはずです。

 

残念ながらその時の僕はまだまだでしたので、今回の話に出てきた彼女とはお別れしちゃいました・・・。

 

ただ、学んだことは僕の中から消えることはないですし、その知識を自分の中で洗練したおかげで色んな女性と付き合うことも出来ました。

 

そして、色んな女性と付き合う中で『これを知ってるだけで恋愛できる!』と思える方法があったので、その情報をこのブログで公開していきます。

 

また、このブログで様々な記事を書くことで、僕自身も成長していきたいと考えてます。

 

そうすることで、さらに色んな情報を記事に出来ますし、それを見たあなたもさらに恋愛出来る男に近づいていくはずです。

 

そんなお互いが成長できるような質の高いブログを作っていきたいと考えてます!

 

ぜひ良い意味で僕を利用しちゃってくださいね(^^)笑

 

ちなみにこのページ下に『非モテ卒業者が読んでいた厳選記事』も載せてあるので、ぜひ読みまくって好きな娘との華やかな人生に繋げて頂ければと思います!

 

 

みんなが見てる人気記事ランキング!

仰向けの女性 1

  カエデです。   『女性が自分と話す時だけなぜか冷たい・・・。』 『好きな女性に嫌われてるサインがまじでわからない・・・。』 『また連絡するね♡←コレが常に音信不通のサイン。』 ...

外国の女性 2

  カエデです。   唐突ですが!女心さえわかれば、好きなあの娘とカンタンに付き合うことができます(^^)   まぁこの女心っていうのは恋愛のプロでもわからない部分はある ...

足を伸ばす女性 3

  カエデです。   あなた『〇〇ちゃんってほんとに可愛いよね!』 女性『あーありがとう(苦笑)』   こんな感じで女性に内心ドン引きされている男性が多いです^^; &n ...

ふとこっちを見る女性 4

  カエデです。   『あの娘はきっと僕なんか何とも思ってないんだろうな~』 『あ~あ、あの娘とあんなことやこんなことしてーなー!』   ていう願望まみれの男性が多いです ...

デート中の女性 5

  カエデです。   女性と良い雰囲気になったのに、昨日からメチャクチャ冷たいんですけど~!!!!   てな感じで死にそうになっている男性が多いです。   こん ...

向こうを見る女 6

  カエデです。   『最近あの娘、すぐ目をそらすんだが・・・。』 『もしかして俺のこと嫌いなのか・・・??』 って頭をかきむしってるあなた!!     え?か ...

寝転ぶ女性 7

  カエデです。   彼女いない歴=年齢!!!!   コレが数多くの男性をどれだけ悩ましてきたか・・・。   これが頭をぐるぐる回ると一瞬で自信がなくなりますよ ...

こっちを見る女性 8

  カエデです。   『あれ?この娘いきなり不機嫌になった・・・何で・・・??』   と、せっかくデートまで持ち込んだのに、女性を不機嫌にさせる男性が多いです。 &nbs ...

こっちを見る外国人女性 9

  カエデです。   『あの娘にフラれちゃったよ・・・。』 『明日から気まずい・・・。』   こんな感じでどうしようもなくなって穴があったら入りたいあなた!   ...

うつむく女性 10

  カエデです。   『普段は友達だけど、本当は彼女のことが好きなんだ!』   と女友達を彼女にしたいと思っている男性が多いです。   僕ももちろんその一人だっ ...

error: Content is protected !!

Copyright© LoveToxin-ラブトキシン- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.